次亜塩素酸水は新型コロナに効くのか?経済産業省が消毒方法の有効性を確かめている!

消毒・除菌用のアルコールが入手しづらい状況が続いていますので、

除菌水ジーアが新型コロナに有効!って証明されたらウレシイですよね!

 

そんな方に朗報です!経済産業省が2020年4月15日付の報道発表で、

消毒方法の有効性評価を行なっていて、

その中に次亜塩素酸水も含まれていることを発表したんです!

 

(独)製品評価技術基盤機構は、台所用洗剤等を用いた消毒方法について、新型コロナウイルスに対する有効性評価を行います。…

 

実際に有効性評価を担当しているのは独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE:ナイト)という組織です。この組織からも同日付で有効性評価の詳細が発表されました。
独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE:ナイト)は、1928年2月に設立され、2001年からは独立行政法人として、工業製品などに関する技術上の評価や品質に関する情報の収集・提供などを業務としている。対象分野としては、製品安全分野、化学物質管理分野、バイオテクノロジー分野、適合性認定分野。
出典:ナイトホームページ

 

それによると、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE:ナイト)は、

・家庭や職場においてアルコール以外の消毒方法の選択肢を増やすための調査実施
・調査の結果、次の3つを新型コロナウィルスに有効である可能性がある消毒方法として選定し、有効性評価を進める

①  界面活性剤(台所用洗剤など)
 次亜塩素酸水(電気分解法で生成したもの)
③  第4級アンモニウム塩

ということなんです!

 

発表された資料によると、5月中旬に検証試験の結果を発表する予定となっていますので、もうすぐですね!

除菌水は、ノロウィルスやインフルエンザウィルスには有効性が確認されていますので、

新型コロナウィルスへの有効性についても期待したいですね!

 

ただ、有効性が確認されると、今度はアルコールに変わるものとして一気に人気が出ると思いますので、早めに除菌水ジーアを確保することをオススメします。

除菌水ジーアの詳しい情報が知りたい方は、こちらも参照してくださいね

関連記事

ウィルスや新型コロナ対策のために、除菌水ジーアの購入を悩んでいるそこのあなた!除菌水ジーアがどういうものか、メリットやデメリットなどの詳しいことが気になりますよね? 実は除菌水ジーアはこんな素晴らしい特徴があるんで[…]

今なら新規契約キャンペーン中で、超音波加湿器がもらえて、さらに初回代引き手数料も無料です!